HEXIS社のカーラッピングセミナー

2016年02月20日 ブログ

フランスのフィルムメーカーHEXIS社のカーラッピングセミナーを受講するため

千葉県柏市にある ㈱テクノプロモーションを尋ねました。(以下テクノさん)

テクノさんはHEXIS社の日本総輸入元代理店ということもあり、HEXIS社公認の

セミナーとインストーラー試験は日本で唯一テクノさんでしか行っておりません。

私自身、一昨年HEXIS社公認のインストーラーに合格しましたが、その際なかなか

上手くいかなかったり、思い悩んだりしながら何とかタイトルを取る事ができた

汗と涙の思い出の地でもあります。

 

今回はラッピングフィルムの新商品Super Chrome(以下スーパークローム)の販売に伴い

スーパークロームの特性や施工感を知るべくセミナーを受けることにしました。

スーパークロームの紹介動画

HEXIS社カーラッピングセミナー

 

実際に施工した感想は「素晴らしい!」の一言です。

従来のいわゆるメッキとかメタル、クローム等と呼ばれてる商品は、材質が硬くて

伸び率が低く通常のラッピングフィルムで簡単に1枚で貼れる箇所も2枚、または

3枚のパーツで、つながなければ収まらなかったり、白く白化したりしてました。

HEXIS社カーラッピングセミナードアミラー

 

HEXIS社のスーパークロームはその全てにおいて良質化してます。

あくまでもクローム系のシート内においての話で、通常のラッピングシートと

比べれば追従性は落ちますし、施工性も高度な技術が必要になってきます。

ただやっぱりクローム系シートの高級感や美しさは他では表現できません。。

 

結局のところはそのシートそれぞれの特徴を熟知して、オーバーストレッチや

オーバーヒーティングにならない範囲内で施工し、つなぐならプレスラインなどで

目立たなく綺麗につなぐ。これがベストだと思います。

HEXIS社カーラッピングセミナーフィルムの継ぎ方

 

最後にスーパークロームはプレ・ストレッチでの施工可能だったのが一番の驚きでした。

 

磯部

 

 

《カーラッピング》はおまかせください!貼りアップです。
ステッカー専門店 貼りアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加