SERVICEサービス

ペイントプロテクションフィルム

紫外線・飛び石・
日常的につくスクラッチ傷
特殊な透明フィルムを
施工することによって
愛車を脅かす危険から
守ります。

大切なお車を守る

プロテクションフィルムとは?

車の塗装面やガラス面を保護するために開発された特殊保護フィルムです。プロテクションフィルムはカーコーティングよりも保護性能が高く、飛び石やスクラッチ傷などの劣化から塗装面を強固に保護します。一般的なカーコーティングの被膜の厚さは約0.3μ(ミクロン)とされていますが、プロテクションフィルムは約150μ~200μの厚みとなります。そのため飛び石などの外的要因から塗装面を強固に守ることができるのです。

施工部位

施工部位

プロテクションフィルムの特徴

特徴_1
塗装や傷からお車を守ります。
プロテクションフィルムを貼ることで、高速道路などの走行時に飛来してくる飛び石から塗装を守ることが可能となります。
特徴_2
とてもクリアで塗装色を損ないません。
プロテクションフィルムで得られる効果は紫外線を吸収するため、塗装面の色あせや塗装の剥離を防止することが可能となります。
特徴_3
柔軟性が高く、保護能力に優れています。
プロテクションフィルムを施工することで、飛び石やスクラッチ傷、塗装の変色や剥離を防止することが出来るため、車を手放す際の査定額が向上する効果も得られます。

こだわり

POINT1
point1
お客様のニーズに合わせた
商品提案・プレゼンシステム
POINT2
point2
通常使用時のめくれ
半年間の無償保証付き
POINT3
point3
メーカーの
施工認定店資格保持
STEK社の施工認定店資格
世界80か国以上で供給されている、豊富なカラーバリエーションが特徴のSTEK社の認定施工店資格です。豊富な商材知識・数日間に渡るセミナーの受講などの条件を満たした専門店対象となります。
2022年時点で九州では弊社のみが認定資格を所持しています。
資格
XPEL社の認定施工店(XPEL Japan installer training終了)
XPEL社は世界初の自己修復機能ペイントプロテクションフィルムで、業界に革命を起こしました。XPEL ULTIMATE PLUSは、比類なき高光沢仕上げと、業界トップクラスの耐衝撃性が特徴です。
資格

施工価格

フルプロテクション

車体全体の保護・イメージチェンジ

¥660,000

フロントガラスプロテクション

飛び石などで起こるひび割れからフロントガラスを保護

¥88,000

フロントフルプロテクション

飛び石などで起こる塗装割れから車体前面部のみの保護

¥220,000

フロントハーフプロテクション

フロントフルからさらに範囲を狭めた限定的な保護

¥132,000

生活傷プロテクション

ピラー、ドアエッジ、ドアカップ、ステップなどよく触れる部分の生活傷を防ぎます。

  • ヘッドライト
  • ドアカップ
  • ドアエッジ
  • ピラー
  • リアラゲッジ
  • ステップ
  • ヘッドライト

    片方¥16,500

  • ドアカップ

    1箇所¥4,400

  • ドアエッジ

    1箇所¥3,300

  • ピラー

    1箇所¥6,600

  • リアラゲッジ

    1箇所¥11,000

  • ステップ

    1箇所¥11,000

お見積りをご希望のお客様

  • お見積りご希望のお客様は、実際の現車の写真を添付の上、参考資料などがございましたら一緒にお送りください。
    その際に、希望のプロテクションフィルム色・柄等ございましたら「お問い合わせ内容」の欄にご記載ください。
  • 参考価格に関しては、おおよその金額であり、全車種・全プロテクションフィルムをこの価格で施工するものではありません。形状が複雑な車種や、エアロ装着車などについては別途パーツの取り外し工賃などがかかります。予めご了承ください。
  • サンルーフ、ルーフアンテナ等のパーツが装着されている場合、別途¥5000-(税別)追加工賃を頂きます(シャークフィン・スポイラー等は別見積り)

プロテクション施工の注意事項

  • プロテクションフィルムは施工時に多少の擦り傷が生じる場合があります。
  • プロテクションフィルムは施工時に大きさを微調整するため、細心の注意を払ってカッターを使用することがあります。その際、ボディーに極微細な研磨すれば消える程度の傷が入る場合があります。ご了承ください。
  • 以前に板金修理などで塗装を塗り直した箇所は施工時においても剥離する可能性があり、その場合の保証はいたしかねます。
  • 施工箇所によっては1枚では施工できず分割して継がなければならない場合があります。施工方法に関しましては事前にご案内をさせていただきます。施工方法を十分にご理解いただいた上、ご了承お願いいたします。
  • 施工後充分な養生時間(24時間~72時間)を頂きます。
    お客様の都合により充分な養生時間をいただけず納車をした場合、粘着力を最大限に発揮できなくなり剥がれやめくれの原因となります。またその場合のメンテナンスや手直しは有料となります。
  • プロテクションフィルムの変色や透明感については車両保管状況により変わりますので、変色や透明感についての保証はいたしかねます。
  • プロテクションフィルム剥離時の塗装の剥がれ・めくれ・変色・傷・汚れについては保証いたしかねます。
  • プロテクションフィルムは基本的にボディを傷などから保護するものではありません。
    飛び石等の自然的要因や事故等による外部的要因については保証いたしかねます。
    また、オーナー様または第三者による保守・改造等による傷や不具合についても保証いたしかねます。

施工事例