リアガラスフィルム熱成型(簡単編)

施工日記
車種
トヨタ ハイエース
フィルムの種類
SC7003
コメント
今回は当社でカーフィルム施工を行うにあたって欠かせない「熱成型」について書いて行きます
まず熱成型をおおまかに説明すると、フィルムを車両の該当ガラスに乗せ
余分なヨレにヒートガンで熱を加えてゆっくり縮めることによって、平面のフィルムを三次曲面に加工する工程を言います
各工程の流れを、新人の熱成型参考画像に合わせて説明していきます

施工風景

①ガラス表面にH字に水を振りかけ縮めたくない部分を表面張力で固定して、上下に分けたヨレの幅が均一になるように軍手を付けた手で撫でます
②ヒートガンから出る温風(450℃)をフィルム中央から外側に向かってゆっくり当てます。その際に温風の吹き出し口がフィルムにあまり近づきすぎないように気をつけます
③フィルムは温かい状態で上から押さえつけると、ガラスに乗っている小さな埃なども形状として拾ってしまうので焦らず上下交互に縮めて行きます
④全体の熱成型が終わったら軍手を付けた手で縮み不足が無いかしっかり押さえて確認します。問題なければ完成です
  • このエントリーをはてなブックマークに追加