カーフィルム材料カット(新人編)

施工日記
車種
デイズ
フィルムの種類
NS03
コメント
今回新人として学んだカーフィルムの材料データカットを写真と一緒に書いて行きます。
事前にカット済みの材料を準備しておくことによって、お客様先での作業をスムーズに行えます。
最初の頃はフィルムの扱いに慎重になっており、時間がかかってしましました。
フィルムの種類によって厚みや刃が変わったり、型式によってガラスの形状が違ったりなどいっぱい失敗しました。
最近はwikiで型式年式を調べるようになり、最初の頃より失敗を減らせるようになりました。

施工風景

①カットデータ 車種・型式・施工注意点を確認して、該当車種のデータを準備します。
②プロット作業 使用する材料をプロッターにセット。材料が長い場合フィルムが折れてしまう為、始点を持って床につく衝撃を無くして、フィルムが折れないようにカットします。
③カス取り 使わないフィルムの外側を剥いでいきます。剥ぐ際には切れているか確認しながら行います。
④カット プロッターからカットした材料を下ろし、各パーツを切り分けて行きます。終わり次第フィルムを順番にまとめて巻きます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加