カッティングステッカー施工(新人)

施工日記
コメント
今回新人として学んだステッカーの貼る工程について写真と一緒に詳しく書いていきます。
初めて一人でやってみましたが、思ったより時間がかかってしまいました。
丁寧に行った分綺麗に仕上がった半面、自分なりの課題が見えてきました。
自分でステッカーを貼ってみたいと思っているお客様の、参考にしていただけたらと思います。

施工風景

①脱脂作業 IPAを使い、車の表面の油分を落として、車体がつるつるするまで行い、シールの付きを良くします。
②目印出し作業 正確に位置を出し、遠くからのバランスを見ます。車体によって傾きがあり、それに沿って合わせて行きます。
③貼り込み作業 位置ずれが出ないようにテンションをかけて、スキージでハの字を書きながら空気を逃がしてあげます。
④和紙剥し作業 スキージで全体の空気を抜いた後、和紙アプリをゆっくり後ろに剥いでいきます。剥いだ後はIPAでふきあげて仕上げます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加